俺は十進法を採用しました。

東方楽曲のアレンジをしているようです

■次回参加イベント

buner_toho03_200b.jpgH29/10/22 【大阪】
東方紅楼夢(第13回)[申込済]

H30/?/? 【東京】
博麗神社例大祭15[申込予定]

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昇がゼリーを作るだけ リベンジ編





あの事件から早10ヶ月―――

どうやらリベンジする時が来た様だ






何故か人気だったゼリー記事再びです

ちゃんとしたゼリー型を目指します

ということで作り始めまーす












zeri-ver2_1.jpg





ほらやっぱりイチゴ味だよ!

そうだよメロン味なんかじゃなくて

お子様にも大人気のイチゴ味じゃなかったからいけなかったんだよね!

これはイケるフラグ立ったわー 











zeri-ver2_2.jpg





粉入れます










zeri-ver2_3.jpg





お湯入れます










zeri-ver2_4.jpg





水入れます










zeri-ver2_5.jpg





冷やしんす





前回の敗因の1つであるやす時間」

前回は3時間でしたが、今回はその10倍、30時間取りました

万全です





―30時間後






zeri-ver2_6.jpg





お皿に移し替えて完成です

ドキドキの瞬間…





果たして!?













zeri-ver2_7.jpg





・・・!?






えっと、微妙です

崩れていると言われれば崩れているし、逆もまた然りです

3等分くらいに分かれてる感じですかね










zeri-ver2_8.jpg





ある程度は塊となってくれたので、良しとしましょう

前回と比べれば一目瞭然ですから



やっぱり冷やす時間が長いとその分固まりますねー

時間は大きな要因です








この暑い時期に冷たいゼリー

美味しくいただきました ご馳走様です



ノシ



スポンサーサイト

| やってみたシリーズ | 22:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はたてちゃんの帽子を作ってみた





暇を持て余しすぎたので可愛い可愛いはたてちゃんの帽子作ってみたよ!









詳しい作り方は過去ページ → 射命丸の帽子を作ってみた

もし鴉天狗の一員になりたい方がいらっしゃいましたら
こちらのページを参考にお願いします











hatan_krsb_1.jpg



まずは書きます








hatan_krsb_2.jpg



そして切ります








hatan_krsb_3.jpg



軽く組み立ててなんとか形になることを確認








hatan_krsb_4.jpg



紫色のフェルトを貼ります








hatan_krsb_5.jpg



のりしろに粘着テープを貼り付け形にして








hatan_krsb_6.jpg



できあがり。


ね?簡単でしょ?












実質作業時間は1時間あれば十分ですかね

ボンドの乾燥には時間が掛かりますががが。



のりしろ部分にフェルトを貼らない方がいいことが分かりました

粘着テープが上手にくっ付いてくれないんですよねぇ

フェルトの先が内側に来る程度の長さは保ちながらも

のりしろ全面にはフェルトを貼らないほうが良いです





萃香衣装があるからもう使いどころが無い気がしますが

作っただけでも満足です 本当に!





ノシ



| やってみたシリーズ | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もこたん電子レンジにインしたお!





地元に帰ったときに

友人の龍ちゃんがカッティングシート自動で切る機械を買っていたので

私もたくさん切ってもらいました





そして「リタックシートに転写してから貼る」という従来のやり方とは別に

リタックシートを使用しない方法でステッカーを貼ってみたいと思います





でもいきなり車に貼るのは気が引けるので

身近な日用家電、電子レンジに貼ってみようと思います(`・ω・´)












DnsL_MkH_1.jpg



本日のパレットはこちら。

NEOVE製の電子レンジ
です

鏡面加工がされてあるので汚いのがばれるwwwww










DnsL_MkH_2.jpg



こちらカッティングシートです

薄っすらと見えるのは… そう!もこたん!

今回はもこたんを貼りたいと思いますー。










DnsL_MkH_3.jpg



シールを貼るような感覚
で普通に貼っちゃいます

これから余分な部品を取っていく…という方法です



綺麗にしわも無く貼るのが難しくて、途中で粘着面同士がくっついたりして

写真どころじゃなくてすね… 一段落したのが上の写真ですw

皆さんも貼るときは気をつけてください(´・д・`)



不要なシートを剥がしていく訳ですが、

細かいところにはピンセットが非常に有効
です!

学校の実験用に買ったのにカッティングシート関係で使う回数のほうが断然多いよ!










DnsL_MkH_4.jpg



全部剥がせました!


ピンセット最強伝説がまたひとつ証明された瞬間でした












最初にしわ無く貼ることが出来さえすれば、後は根気勝負です

注意すべき点はそのくらいかなー





もこたんが温めてくれた料理なら何だって美味しく食べれる!』


そんな気しかしない今日この頃でした。





ノシ



≫ コメント返信

| やってみたシリーズ | 12:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タペストリー棒を作ってみました






夢前黒のタペストリー
に棒が付属していなかったので自作してみました!








☢Caution!!☢
☢Caution!!☢ ☢Caution!!☢

い つ に も 増 し て が 説 明 が 雑


☢Caution!!☢☢Caution!!☢ ☢Caution!!☢





材料


アルミ棒1mー3本
チェーン約110cmー1個
金属のリングー2個
両面テープ
釣り糸
金工用ヤスリ










作り方






tpstr-bu_1.jpg



大雑把で良いのですが左右同じ位置にしるしを打ちます

斜め45度でいれてください

しるしを入れるのは3本のうち2本です







tpstr-bu_2.jpg



しるしに沿ってやすりで削っていきます

写真はまだ途中ですのでもう少し削った方が良いですね!

2本とも左右両方削りましょう

他の便利な道具持ってる人はそちらで結構ですが;;








tpstr-bu_3.jpg



削り終わった2本のうち1本に等間隔で両面テープを貼り付けます

削っていない棒にも同じように両面テープを貼ってください

ちなみに両面テープを貼ったほうがタペストリーの裏にくっつけるほうです

もう1本は表側になります









tpstr-bu_4.jpg



両面テープで棒を貼り付け終わったら削った部分同士を釣り糸で固定します

透明で目立たなければ何でも良いですが、丈夫で透明な糸というと釣り糸が安価でですね…





お次はチェーンの準備をします





tpstr-bu_6.jpg



100cmで買ったチェーンですが130cmもあったのでペンチで調節

だいたい105cmくらいになれば丁度良いと思います

これは各々で調節してくださいな








tpstr-bu_5.jpg



これがリングです

あたりまえですが円にアルミ棒が通る大きさで無いと駄目です








tpstr-bu_7.jpg



端にリングを付けます

反対側も同じです








tpstr-bu_8.jpg



そのリングをつけるとこんな感じで吊り下げることができます

見ての通り切り込みが浅いと簡単に外れてしまう設計なので根気良く削った方が賢明です








tpstr-bu_9.jpg



ってことで完成しました

タペストリー下部の棒は裏にくっつけてあります












写真をたくさん撮ったのですがなぜか無くなってしまっていたので

かなり説明が雑です;; すいません





今回は完全オリジナルでのタペ棒製作でしたので

不安でしたがなんとか形にすることは成功…!





なんでアルミなんて使ったかといえば

高級なタペストリー紅魔といえば西洋風


っていうイメージからでしたので

アルミ棒の材料費はかなり痛かったですが

アルミだけあってそれなりにお洒落なのでおkおk





を材料に使えばかなり楽にはこなせそうw

他にタペストリー着たら試してみます(´・ω・`)





ノシ




| やってみたシリーズ | 08:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔理沙も羨む”きのこ鍋”を作ってみた





ガガンボさんの




魔理沙と学ぶ東方珍キノコ講座1



この珍きのこ&毒きのこシリーズ見てたら無性にきのこが食べたくなっちゃって…





ということで実際に買って作ってみます












まずは材料から





kinoko_n_ (1)





シメジ、舞茸、えのき、平茸、椎茸、なめこ です

スーパーなどで売っている一般的なきのこシリーズです





  ∩  ∩
  | | | |
  | |__| |
 / 一 ー\   人人人人人人
/  (・) (・)  | <…松茸は?>
|    ○     |  YYYYYYYY    
\__  ─  __ノ


    ∩_∩     
   / \ /\   
  |  (^)=(^) |    人人人人人人人人人人人人人人人人
  |  ●_●  |   < 金が無いから買えないってことだよ >
 / //   ///ヽ  <言わせんな恥ずかしい         >
 | 〃 ------ ヾ |   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
 \__二__ノ






kinoko_n_ (2)


続いて水を張った鍋に昆布を入れて火をかけます





kinoko_n_ (3)

きのこは良く洗い、石づきを取り除きます





kinoko_n_ (4)

なんか見てるだけでお腹いっぱいになってくるこの存在感





kinoko_n_ (5)

ネギを友人から貰ったので色合いも兼ねて一緒に入れます





kinoko_n_ (6)

沸騰したらかつおぶしも入れます

本当は沸騰したら昆布は取り除いたほうが良かったような記憶がありますが

ここは昆布さんに頑張ってもらい全てだしを出してもらいます





kinoko_n_ (7)

良い感じに出汁が出たらかつおぶしと昆布を取り除きます

…かつおぶし取り残しが… 

まぁ別に食えるしね いいよね





kinoko_n_ (8)

そこに酒





kinoko_n_ (9)

みりん





kinoko_n_ (10)

しょうゆ





kinoko_n_ (11)

塩を加えて味調節してから (分量は神頼み)





kinoko_n_ (12)

メインのきのこさん投入

味付けする前に入れたほうが良い気もするけど

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

別に先に入れたからってトマト味になったりなんかしません





kinoko_n_ (13)

たっぷり投入 

それにしても多い





kinoko_n_ (14)

だいぶ煮だってきました





ついでにいうとここで少しですが味噌を投入しています

しょう油ベースであっても味噌を入れると味に深みが出る


って思ってます 真理の程は知りません





kinoko_n_ (15)

きのこが良い感じにしんなりしてきたので

ネギを投入して





kinoko_n_ (16)

完成!






kinoko_n_ (17)

器によそっていただきます





kinoko_n_ (18)

結構良い感じにできました

長年(数ヶ月)の勘で調味料を適当に入れましたが普通に美味しくてびっくりです












やっぱりきのこは美味しいですねー


たけのこ(笑)とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





ちなみに俺の好きなきのこは舞茸です これ豆な





ノシ



≫ コメント返信

| やってみたシリーズ | 19:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。