俺は十進法を採用しました。

東方楽曲のアレンジをしているようです

■次回参加イベント

buner_toho03_200b.jpgH29/10/22 【大阪】
東方紅楼夢(第13回)[申込済]

H30/?/? 【東京】
博麗神社例大祭15[申込予定]

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【読書】ソウ-SAW





行川渉さんの「ソウ-SAW」読み終わりましたー





saw1_sy.jpg





あの有名な映画の小説版です

映画は見たことないんですがパッケージだけは何度も見た覚えがあります



2人の男が同じ部屋に監禁されてゲームスタートです

ハラハラして緊張感があって面白いですよこれ

精神描写も上手に書けていて主人公の気持ちが伝わってきますね



レビュー見ているとこの作品がやはり一番良いようで

あとはグロいだけだとか…

ジャンルはサスペンスホラーですけど1以外は微妙にずれているらしいですね



できれば続編も読みたいのですが

売ってなかったのでまた別のところで買ってこようかなー






ノシ



スポンサーサイト

| 読書 | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【読書】ガトリング・メロディ





長谷川 昌史さんの『ガトリング・メロディ』読み終わりましたー。





s-gtrng_mel_1.jpg





地味にラノベは人生かもです 

テイルズを厨房の時よく読んでたけどあれもラノベかな?

暇だったので友達に借りて読み始めた作品です



読み始めて「あー俺横文字苦手だなぁ」と。

横文字が多いと内容がすんなり入ってこないんですよね…w

何回もその文字が出てきてやっと理解できるような感じです



創作物らしく内容は全くオリジナルでファンタジーな世界、

今まで読んできた本は現実に起こり得ることの延長線上みたいな内容ばかりでしたので

時にはこういうのもいいなーって思いました



序盤で世界観や最終的な目的などが提示されていたので

すぐに話の内容も掴めましたし

キャラも個性的で主人公を取り巻く環境も理解しやすかったです



ただ、少々急な話の展開についていけないところがありましたかね

そういったところはその話の纏まりを読みきってからようやく頭が追いつくような感じ



前作が第11回電撃小説大賞金賞を受賞をしたようでして、

さすが文章力は高いなぁと思いました

理解しやすいような工夫を散りばめてあるような文章だと感じました





個人的な意見としては

処女崇拝している俺にとってちょっときつかった小説でした





≫ コメント返信

| 読書 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【読書】ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ





滝本竜彦さんの「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」読み終わりましたー





NgtivHpyTsEhg_1.jpg





文章が稚拙

正直読んでて恥ずかしくなりました なんだこれ

なんでこれ映画化したんですかねってレベル

映画は見てないので何とも言えないですが映画を見た友人の酷評を聞けば納得な原作



中盤まで読み進めたらなんとなくエンディングも読めるし

あまりドキドキしなかった、そんな本でした




| 読書 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【読書】やさしいため息





青山七恵さんの「やさしいため息」読み終わりましたー





Yssy_tak_1.jpg





サクッと読めました 分量は少なかったです

内容は…これも大分前に読んだ本なのであまり覚えてないですが

さすが芥川賞を受賞した本なだけあって高尚な文章だったことを覚えています



100円で読める本って素晴らしいですよ うん



| 読書 | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【読書】FINE DAYS





本多孝好さんの「FINE DAYS」読み終わりましたー





fine_days_1.jpg





ちょいと鬱っぽくて面白かった…と思います

なんせ読み終わったの1ヶ月近く前なので内容がががが



とりあえず読み終わったことを記録として残しておく程度にしておきます





| 読書 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】博士の愛した数式





『博士の愛した数式』を読み終わりましたー。



4sahksSS1200_.jpg




     
eiπ+1=0





最近聞いてても面白くない授業では小説を読んでます

今までだったらまず突っ伏して寝るのですが、その時間も勿体ないので

どうせなら何か読み物でも読んで時間を潰そうかなーと思いまして。



以下、本の感想です(若干のネタバレを含みます)



数式を用いた知的で上品なお話は実に私を引き付けました。

理系なので数学はそこそこ好きです。たぶん。

でも授業で習うようなことより、数学の面白さを追求した内容に楽しさを覚えました。



80分しか記憶が持たない博士の心内も上手に表現できていると思います

朝起きて記憶が持たない現実と向き合う様子や、

記憶が持たないからというのを理由に人との接し方を気にする様子。

作者自身が体験したわけでもないのにこういう心理を表現できるのは流石です。



なによりも博士と接する方たちの心遣いに惚れました

ルートはなんだよ。あれ10歳の子供じゃないわww



終わり方も綺麗で気持ちよく読み終えました

”ルートが数学教師になる”ってのはちょっとテンプレだなぁと感じましたが;;

(数学教師、野球選手以外の選択肢は思い浮かびませんが)



博士の部屋の雰囲気が伝わってきそうな、静かで暖かい本だなぁと感じました

同じ部屋にいるような気さえする、場景を大切にしているなぁ…と。












こんな感じでちょくちょく本の感想を書いていきます(ネタが無いから)



ちなみにこの本ブックオフで100円です

たくさん売れた本だから数自体も多いんだろうね

貧乏な大学生ですからきっとこれからも100円商品しか読まないお!





ノシ



| 読書 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。