俺は十進法を採用しました。

東方楽曲のアレンジをしているようです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

■次回参加イベント

buner_toho03_200b.jpgH29/10/22 【大阪】
東方紅楼夢(第13回)[申込済]

H30/?/? 【東京】
博麗神社例大祭15[申込予定]

≫ EDIT

【@N-Factory】幻想郷幻想日記(C79体験版)【レビュー】





作品名:幻想郷幻想日記(C79体験版)

サークル名:@N-Factory








gskgseng_c80tkb_3.jpg









プレイしてみましたー!








gskgseng_c80tkb_1.jpg
紙ケース





gskgseng_c80tkb_2.jpg
CDレーベル













1000回遊べなきゃローグライクじゃねえ!




実に素晴らしいゲーム概念だと思いますw

ローグライクは繰り返し遊んでなんぼ!



繰り返しで飽きないの?(´・ω・`)

と言われれば毎回面は変わりますし、出現アイテム、敵も違うので

飽きないんですよねこれがー(*´ω`*)



個人的にはローグライクゲームといえば風来のシレンシリーズだと思ってます

64では超はまった… いやぁまたお城作りしたいです><





今回ご紹介するこの作品もスタンダードなローグライクゲームです

スタンダードじゃないローグライクというのも見てみたいものですが…w





それではちょっとゲーム画面を見てみましょうか








gskgseng_c80tkb_5.jpg





主人公は美鈴


なぜ美鈴なのかはストーリーが無いのでよく分かりません( ^ω^)



小悪魔が見えますがです


今後はどうなるか分かりませんが、今のところ仲間機能は無いようでして

マップ上に存在するキャラは基本的に敵になります

数も多く、原作のキャラ設定を生かしたキャラ性能になっていて

その性能に関しても納得な配役といいますか、不自然な点は無かったです



美鈴の真上に剣がありますがアイテムです

今回落ちている剣は武器なのでもちろん装備することができます

まだ体験版ですが武器の種類だけでも20以上はあるかな…?

武器以外にも数が多く、性能や効果なども上手く考えられてあります



中央の青みがかった薄い地図がマップです

デフォルトで地図が表示されますし、

色も薄いので探索の邪魔にもならないで良い感じです








そしてこのゲーム独自のスペルカードシステム!

道中にスペルカードが落ちています

これは宣言」か「装備、どちらかを選択できます



そのスペルカードに応じて得られる効果は違うのですが

例えば雛ちゃんのスペルカード 供養『鍵山雛 を使用すると

宣言では「所持しているアイテムの呪いを解く」
装備では「敵の攻撃を隣接している別の敵に受け流す」


といった具合ですね



全部が全部良い効果をもたらすと思ったら大違いで

もちろんデメリットを持つスペルカードも存在します

だから識別されていない状態での使用は危険なのです…。



とても面白いシステムだと思いますよこれ!

ただその分アイテム欄がすぐ埋まっちゃうかな…



他にもこのゲームオリジナルの機能がありますので

詳しくは公式HPを見てくださいなー








gskgseng_c80tkb_4.jpg





そしてローグライクの醍醐味、合成。

他の武器の性能を受けてどんどん武器を強化していくこのシステム…

これがあるから楽しいんですよもう…!



↑の画像は定番の特定のキャラに大ダメージを与える能力、

それと敵の能力を制限する能力ですかー。

どんどん付加性能を付けたいところですね!



武器によって使用スロットが決まっているので

そのスロット内で合成をしていかなければなりません…

きっとレアな武器はこのスロット値が大きいんでしょうねー












とまぁこんな感じです



100円で購入したゲームとは思えないくらい遊ばせてもらってます( ^ω^)

購入するときに正規版への引継ぎもあると聞いたので

今から武器を鍛えておけば正規版が出たときに安心かな!



東方のローグライクといえばAQUASTYLEさんの不思議の幻想郷シリーズでしょうが

こちらもシステムの面じゃ負けてないと思います(´・ω・`)

そりゃグラや音楽じゃかなりの差は付いているは思いますが…





総合的に見てこれとてもオススメのゲームです!

本気で正規版楽しみにしてますヾ(*´∀`*)ノ





ノシ



| いろいろレビュー | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gmsyoutenha.blog51.fc2.com/tb.php/2619-ed6f386b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT